国際交流ラフティングツアー to 高知県 2014年6月7日(土)〜8日(日)

外国人&日本人で四国の高知県でラフティングを楽しもう!!!
前回は15カ国の方が参加され、とても楽しいツアーになりました。(▶写真を見る)

今回は、激流で知られる吉野川の大歩危小歩危でラフティングに挑戦します!
川で思いっきり楽しんだ後は、みんなでワイワイBBQディナー!!!

翌日は、ハイキングを楽しみながら日本三奇橋の一つといわれる吊橋“かずら橋”へ。
近くには、マイナスイオンたっぷりのびわの滝もあります。
その後は、遊覧船に乗って、迫力満点の鳴門の渦潮を見に行きます!

初めてツアーに参加される方、お一人での参加、英語が話せない方も大歓迎です!!!


四国にある吉野川の大歩危小歩危でラフティング  


  川遊び、ハイキング、びわの滝とアクティビティ満載!


日本三奇橋の一つといわれる吊橋 “かずら橋”  


  夕食はワイワイBBQしよう!(食材は用意致します)


遊覧船に乗って、迫力満点の鳴門の渦潮を見よう!

前回のラフティングツアー写真

国際交流ツアー 詳細

出発日時 2014年6月7日 (土) 7:50am
到着日時 2014年6月8日 (日) 7:00pm
集合/解散場所 近鉄なんばビル前 (地図はページ下)
目的地 高知県、徳島県
宿泊施設 ゲストハウス "みどりの時計台"
参加費 23,900円 (47メンバー) / 24,900円 (一般)
  ※メンバー登録(無料)は、携帯より47@whynotjapan.comへ空メールを送信
含まれるもの 往復のバス代、宿泊費、1日目の昼食(お弁当)、夕食(BBQ)、1ドリンク(乾杯用)、ラフティング代、ウェットスーツ、保険代、かずら橋入場料、鳴門の渦潮遊覧船の乗船料
持ち物リスト バスタオル2つ(ラフティング用&お風呂用)、歯ブラシ、歩きやすいハイキング靴、濡れてもいい靴(または、かかとのついたサンダル、クロックスは不可)、水着(ウェットスーツの下に着用します)、 日焼け止め、帽子、雨具、防寒着(夜は少し肌寒いです)、夕食BBQのビールやワインなどのアルコール類は各自持ち込み、2日目の朝食と昼食は現地で購入可
定員人数 54名
最低最高人数 45名
予約方法 恐れ入りますが、定員になりましたので、ご予約の受付を終了させていただきました。
お支払い方法 銀行振込
キャンセル料 出発日の前日から起算して
20日前から8日前まで: 20%
7日前から2日前まで: 30%
出発前日: 40%
出発当日の旅行開始前: 50%
旅行開始後又は無連絡不参加: 100%
連絡先 info@whynotjapan.com
企画協力 WhyNotJAPAN株式会社
旅行企画・実施 近畿日本ツーリスト株式会社
観光庁長官登録 旅行業第1944号


~鳴門の渦潮~

鳴門海峡は、本州と四国の間にある瀬戸内海と太平洋とを結ぶ海峡の一つで、幅が約1.3km。潮汐により1日に2回、大量の海水が瀬戸内海に流れ込み、また同様に1日に2回瀬戸内海から流れ出す。瀬戸内海と太平洋の水位差は最高で1.5mにも及ぶ。
海峡の幅が狭いことに加え、海底の複雑な地形も影響し、潮流は13~15km/hの速度で流れる。大潮の時には20km/hに達することもある。
この潮流の速度は日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられることもある。この早い潮流と、海峡両岸に近い穏やかな流れの境目において、渦が発生する。 大潮の際には渦の直径は最大で30mに達するといわれ、渦の大きさは世界でも最大規模といわれる。(Wikipedia)

ツアースケジュール

7:50 なんば集合 8:00 起床
8:00 バス出発 8:30 朝食
11:30 土佐岩原に到着、昼食 9:45 土佐岩原駅で集合
12:45 ラフティング講習 (30分) 10:30 西祖谷に到着後、かずら橋へ
13:30 吉野川ラフティング (約2時間) 10:45 かずら橋に到着
17:30 宿泊施設に到着 11:00 ハイキング、びわの滝で水遊び
19:00 BBQディナー! 12:00 かずら橋夢舞台で昼食
22:00 就寝 13:00 かずら橋夢舞台出発
    15:15 鳴門公園到着
    15:40 うずしお観潮船に乗船
    16:30 鳴門公園を出発
    19:00 なんば到着
集合場所の地図
近鉄なんばビル前 (千日前筋側)
※地下鉄なんば駅の21番出口を上がって左です。